シンギングボウル通販比較・シンギングボールセラピー講座

シンギングボウルとは

シンギングボウルとは

シンギングボウルとはチベットに伝わる伝統的な法具です。日本の仏壇にもよくある鈴(りん)のようにお椀型をした金属で、大きさも音色も様々です。様々な宗教儀式に用いられているシンギングボウルですが、シンギングボウルのヒーリング効果は絶大で世界中にファンがいます。法具としてのみならず、ヒーリング音楽を奏でる“歌う器”としてもシンギングボウルは人気なのです。

ドニパトロとは

ヒマラヤの麓、ネパールの方々はシンギングボウルのことをドニパトロと呼びます。呼び名が違うだけで、ドニパトロもシンギングボウルのことを指しています。

7メタル

シンギングボウルは7メタルからできています。7メタルとは金、銀、銅、鉄、水銀、錫、鉛のことで、太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星の7つの天体に関連しています。太陽は金、月は銀、水星は水銀、金星は銅、火星は鉄、木星は錫、土星は鉛に対応しています。

7メタルよりも少ないメタルからできたシンギングボウルもありますが、音質は低くなると言われています。

チベットの僧が儀式で使うシンギングボウルももちろん7メタルからできています。シンギングボウルを購入する際には材質もチェックしてみましょう。

クリスタルシンギングボウルとは

クリスタルシンギングボウルというクリスタルガラスでできたシンギングボウルもあります。こちらも綺麗な音が出ますが壊れやすいため取り扱いには注意が必要です。

シンギングボウル比較ランキング

このページの先頭へ